可愛い子供のお絵かきを刺繍して更に特別なプレゼント

今プレゼントされるといううれしいのは子どもから、私の挿し絵、または子ども自身の挿し絵だ。この春から幼稚園に通うようになったわが子は先日お絵描きが大好きで色々な挿し絵を描きます。未だに、クレヨンの保ち方もままならない手で描く線はずいぶん不確かで可愛い限りです。ただ、いつでもまともな物を描くかというとそうではなく、描く挿し絵の半分以来がただのでたらめで、特徴になるものはほんの一部だ。けれどもその一部の挿し絵が至って望ましく、カタツムリにバチバチのまつげという大きな耳がついていたりと奇抜だったりするので甚だ楽しいだ。自分、後にも先にもそんな挿し絵を写し出せるのはこういう状態だけだろうというって一層どんどん大切さが増します。
そういうタッチでまつげがバチバチの耳の大きな私の挿し絵を贈り物やる。これは再三子どもに頼んでいるのですがまずまず、望ましくかけた私の挿し絵にたどり着けずにいます。簡単な贈り物だと想う人が多いかもしれませんがこれがかなりのお宝なのです。
そうして想いを言うのなら、挿し絵はわが家に飾って、カジュアル持ち歩くためにその挿し絵をもとにして刺繍クロスとかとしていただけるとなお嬉しいです。クロス製造元君で、ムービークロスや挿し絵のルートを忠実に刺繍したクロスが簡単に宅配できます。そんなクロスだったら、普段から使って誠になーくみんなに自慢することもできるでしょう。
ほしいものは子どもからの挿し絵ですが、できればそこにお父さんによる脚色として刺繍クロスをプラスしてほしいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です